2018年1月12日

ペアストレッチってなに?【今更聞けないストレッチの効果】











NOBASHIYA+ブログをご覧の皆様
パーソナルトレーニングとパートナーストレッチのご案内をしております
世田谷区桜新町駅から徒歩2分ビル2F




明けましておめでとうございます!
NOBASHIYA+の小林です(*´▽`*)




本日は【ペアストレッチ】についてです!
自分で行なうストレッチと何が違うのか説明していきます(^^♪
では早速・・・⇓


【ストレッチとは・・・?】
ストレッチ筋肉の緊張の緩和血行促進関節の可動域改善姿勢改善など生理学的な効果があります。これによって、疲労回復腰痛改善肩コリ改善といった効果が得られるわけです。








【ペアストレッチとは】
ペアストレッチは2人1組で行なうストレッチのことです。









ペアストレッチのメリット】
先ほど述べたようにストレッチには多くの効果が期待できます。
しかし、ペアストレッチの場合には、更なる効果が期待できます。



①全身をリラックスした状態で受けれる
自分一人でストレッチをする場合、筋肉は多少の力みが入ります。
特に硬くなっている筋肉を伸ばす時は伸ばしている筋肉以外の筋肉に力が入り、筋肉がリラックス出来ないことがあります。
その点ペアストレッチの場合はパートナーが足や手を誘導してくれますので、身を任せておけば自然と筋肉が伸びます。ストレッチの効果を最大限に引き出せるのがペアストレッチです。







②自分の左右差に気付く
一人で行なうストレッチでは気づけない筋肉の左右差に気付く事が多くあります。
自分で行なうストレッチの場合、左右差をなかなか気づくことが出来ません。
例えば、右膝に痛みがある方の場合原因は右お尻の筋肉が低下している為、過敏に右腿前の筋肉を使用し硬くなってしまう場合もあります。
ペアストレッチはこういった左右差に気付く事が容易に出来ます。











③伸ばせない筋肉を伸ばすことができる
これはお客様からよく言って頂ける言葉ですが、自分ではなかなか伸ばさない筋肉はあると思います。例えば、腰方形筋、深層外旋六筋などなど・・・僕らトレーナーは知ってて当たり前の筋肉もお客様からしたら初めて聞く方も多いかと思います。自分では伸ばさない筋肉も伸ばせるというメリットもあります。手が届かない所に手が届くという感じですかね。


④ストレス解消
ペアストレッチは、ほぼ脱力状態で受ける事が出来るので、日常のストレスから解放されて、筋肉を伸ばす事で頭もスッキリします。このスッキリ感は、頭の回転も良くなり仕事の効率UPにも繋がり、人間関係のモヤモヤも吹き飛ばしてくれるかも(笑)




最後に
自己投資として自身の身体のケアをするという事でストレッチを選択してみましょう!
日頃お仕事が忙しく、休日はお昼頃まで寝てしまう方は多いと思いますが、一度パートナストレッチを受けてみると翌日の仕事がスムーズに行えるかもしれませんよ(^^)/




::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

NOBASHIYA+



パートナー ストレッチ(60分)
初回5,800円



インターネット予約受付対応


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 






2018年1月5日

【ジュースクレンズダイエットのウソ・ホント】

こんにちは!

NOBASHIYA+ブログをご覧の皆様
パーソナルトレーニングとパートナーストレッチのご案内をしております
世田谷区桜新町駅から徒歩2分ビル2F
NOBASHIYA+の山中です!!




新年明けましておめでとうございます!
本年もどうぞよろしくお願い致します!


さて!新年一発目のブログのテーマは、
【ジュースクレンズダイエットのウソ・ホント】です!

インターネットで「ダイエット」と、
検索すると様々なダイエット法が出てくると思います!
そのどの情報が正しくて、どれがウソなのか。
中には何を言っているのか全く分からない記事まであるので、
それも含め、私山中が解説していきます!
恐らく色々な業界の方々に嫌われます…。

 【ジュースクレンズダイエット


→最近モデルさんや女優さんが実践していることで知名度も上がっていますね!
ジュースクレンズとは、
新鮮な野菜や果物を使ったジュースだけで数日間を過ごすダイエット法!
(1~3日間)
もちろん固形物はなし!塩分やアルコールも避ける!
食物繊維が豊富だから便秘にもいい!
空腹感があまりないのでダイエットにも最適!
また、固形物を食べないので腸をしっかり休ませることができ、免疫力が上がる!

っというのが売り文句ですね!
実際のところダイエット法としての情報はウソ?ホント?という事なのですが。

これはウソ!!
です…。(笑)

ジュースクレンズで痩せるのは筋肉です。

→そもそも固形物抜きでジュースだけにすれば痩せる!
という考えが危ないですね。
今までにもこんな方法の流行りはありました。
バナナ食べるだけ。すりおろしリンゴ食べるだけ。

これでは栄養バランスがガタ落ちですね。

ジュースクレンズで体重が落ちるとよく言われますが、
そのほとんどが身体の水分と空腹による筋肉量の減少です。
人間は空腹状態になると筋肉を分解しエネルギーとして使おうとします。
この現象をカタボリックシンドロームといいます。
筋肉量が減ることで一日の中で使われるエネルギー量も減少し、
リバウンドのリスクが高まります。
また、姿勢も崩し長い目で見れば肩こりや腰痛の原因となることも。
もちろんそういった偏ったダイエットをすることで、
臓器異常や過食・拒食症を引き起こしたり。
また、果物に多く含まれる果糖を過剰に摂取すると糖尿病の発症率も高まります。

ここまででジュースクレンズの悪い事しかお伝えしていませんが、
使いようによっては良い面もたくさんあります!

ジュースクレンズの良いところ

→ジュースクレンズの良いところというよりかはコールドプレスした、
フルーツやベジタブルジュースの良いところになりますが、
ビタミンやミネラルが豊富に含まれているのは事実です。
私たち人間が生きていくために必要な栄養素の数は33種類と言われています。
その栄養素たちを効率に摂取していくためにはかなり有効だと思います。

食べ物だけでとってたらものすごい量になりますからね!
美容の面でいっても新陳代謝が高まるというのもかなりプラスですよね!
おススメは朝にフレッシュジュースを飲むことです!
朝ご飯が食べれない人にもおすすめです!
血糖値を上げてあげると脳も働きやすくなります!

大事なのは食事を抜くというよりも、痩せる食事に変える。
というのが大事なんです!


ダイエットしたけどリバウンドした。
ダイエットしたけど身体を壊した。

なんて話はよく聞きますからね。

NOBASHIYAでは

→NOBASHIYAではお客様の生活スタイルに合わせた、
お食事のご指導もさせていただきます。
あなたはバランスの良い食事、痩せる食事ってご存知ですか?
あれはだめ。これもダメ。食べちゃいけないものが多すぎて食べれるものがない。
そんなことを思っている方はぜひNOBASHIYA 山中まで!

年が明ければすぐに夏はやってきます!

ではまた!


2017年12月22日

【お正月太り】について

NOBASHIYA+ブログをご覧の皆様
パーソナルトレーニングとパートナーストレッチのご案内をしております
世田谷区桜新町駅から徒歩2分ビル2F
NOBASHIYA+の小林です(*´▽`*)



今年最後になるNOBASHIYA+のブログになります(^^)/
1年間有難うございました!
今年も僅かという事で今回は【正月太り】についてです!!!
早目に原因を知り、しっかりと対策をしていきましょう(^^)/






【実際は正月太りはあるの・・・?】
2016年の調査結果によると・・・・・・・


お正月に増えた体重は?
1位:1㎏
2位:2㎏
3位:3㎏


予想通りの数値ですよね!

ですが年代別で比較すると・・・




2013年 71.7% 平均1.84kg増
2014年 77.9% 平均2.26kg増
2015年 71.3% 平均2.14kg増
2016年 68.3% 平均2.01kg増 減少傾向に!!!

【結果】
やはり、お正月太りは存在し10人中約6人は太るのがわかりましたね・・・






【原因】

①摂取カロリーの増加

まず正月太りの1番大きな原因としてはやはりお正月の食べ物があるでしょう。
お餅やおせち料理など美味しい料理を短期間に沢山食べる時期です。
特にお餅などはカロリーも非常に高く食べるときにも、きな粉や砂糖醤油など糖質が多いもので味付けして食べることが多いです。
よくよく考えてみればお正月に食べる料理は、炭水化物が多いのです。
お餅は言わずもがなですが、甘酒もお米でできていますしおせち料理の中の栗きんとんなど正月太りを引き起こすには十分な炭水化物が含まれています。
これらの料理をお正月という1週間前後の短期間でたくさん食べることが、正月太りの原因ですね!

②消費カロリーの減少

運動不足も大きなお正月太りの原因といえます。
お正月は1月の上旬のため1年の中でもかなり寒い時期です。
出来る限り外に出たくない寒さのために大抵の場合、家にこもりがちでしょう。
普段の生活と比較しても半分以下の運動量になることも珍しくないはず・・・
運動量が落ちるということは当然、消費カロリーも減ってしまいます。
お正月料理で摂取カロリーは増えるのに消費カロリーは運動量が減って落ちてします。
これでは、正月太りをしてしまうのもある意味当然。

【改善方法】

①買い物の際は歩く

厚生労働省によると、必要摂取カロリーより日本人の場合、1日当たり100~300kcal多く摂取しているそうです。
100kcalといっても脂肪に換算するとわずか11g・・これだけ(・・?って思いますが日々積もり積もると、大変な量になってしまいます。

1分間100歩のペースで歩くと約3.3kcalを消費するといわれています。30分歩けば約100kcalです。
従って、100kcalを消費するのに、大人で3000歩・30分が目安になります。
ちなみに、9000歩・90分で300kcal消費できます。


買い物袋を持って歩くことは身体に負荷が掛かりながら歩くことが出来るので通常より多くの消費カロリーが期待できます。



②おせち料理 オススメ食材
食べる物をしっかり選んでオーバーカロリーにならないようにしましょう!
お正月ぐらいは・・・
皆と食べる時くらいは・・・という方は確実に体重増える組になるでしょう!


かまぼこ 14kcal/一切れ
材料の魚のすり身を使用され高タンパク低脂質でオススメです。
はんぺん・ちくわも同じでオススメです。


数の子 16kcal/一切れ
カロリーが高いイメージがある魚卵のなかでは低カロリーな数の子。
魚卵でカロリーが高いのはイクラが高カロリーになっています。


昆布巻き 30kcal/一切れ
通常昆布は低カロリー食品で有名ですが、おせち料理として煮込まれ鮭やニシンが入っているので少しカロリーが増えていまっています。


黒豆 55kcal/20g
基本的には黒豆は高タンパクで栄養価も高い食品でダイエット向きです。
しかし、おせち料理に入る黒豆は保存食としての役割から味付けが濃くなりカロリーもややおおくなっています。




伊達巻き 65kcal/一切れ
卵自体は特に問題のないです。
ですが、味付けに砂糖を使用しているのでカロリ―が増え更にふわふわな食感でつい食べ過ぎちゃうので気をつけましょう。


これで今年のNOBASHIYA+のブログは終了致します。
来年も毎週金曜日に更新致しますので是非、ご覧ください。
次回は【1月5日】に更新します!!!










2017年12月15日

クリスマス間近!【ダイエット中でもオススメなクリスマス料理!】

こんにちは!

NOBASHIYA+ブログをご覧の皆様

パーソナルトレーニングとパートナーストレッチのご案内をしております
世田谷区桜新町駅から徒歩2分ビル2F
NOBASHIYA+の山中です!!


今回はクリスマス間近ということで、

ダイエット中にオススメなクリスマスの定番料理と、

ちょっと注意が必要な料理をご紹介していきます!

桜新町駅前もクリスマス仕様ですね!!

主菜

・クリスマスと言ったらやっぱり【ローストチキン
→クリスマスと言ったらやっぱりローストチキンですよね!
日本ではチキン(ニワトリ)
北米ではターキー(七面鳥)
ヨーロッパでは(ガチョウ)
が使われる事が多いそうですね!

今までも何度かブログの中でご紹介していますが、
チキンはダイエット食に最適!
糖質が非常に少なく、オーブンや魚焼き機で調理すれば脂質も抑えられるでしょう!
しかし、皮には脂質がやや多め。食べ過ぎには気を付けましょう!



・チキンより少しリッチに【ローストビーフ

→イギリスではお祝いの際に良く食べられるそうです!
日本ではお祝いの時に鯛を食べますが、
その様な感覚なんですかね!

チキンと同様に糖質はほぼ含まれていませんが、
赤身肉を使ったとしても脂質がやや多め!
肉料理としてはローストチキンの次にオススメではありますが、
食べ過ぎには注意が必要!

ちなみに山中の個人的なおススメはローストビーフです!
牛肉にはL -カルニチンという物質が多く含まれています。
このL -カルニチンは脂肪の分解やエネルギー化に必要不可欠です。
油物を多く摂ってしまうこの季節にはより多く摂る必要があります!
牛肉ほどではないですが、豚肉や鶏肉にも含まれていますよ!

注意
次にご紹介するのはちょっと注意が必要な食べ物!

ミートローフ
→豚ひき肉と、牛ひき肉の合挽き挽肉で作るアメリカでよく食べられている家庭料理!
ひき肉には脂身も多く含まれていてジューシーで美味しいですが、
ダイエットには不向き!
ダイエット中は、脂身がどれだけ含まれているのか分からないひき肉よりも、
見た目でもある程度分かる塊肉や、固形のお肉が良いですね!

フライドチキン
→これはオススメできませんね!!
先ほどもお話ししたようにチキンにはタンパク質が豊富に含まれていますが、
フライドチキンにする事で一気に糖質・脂質の量が跳ね上がります!
衣は糖質そこに油が染み込みジューシーといえばジューシーですが、
そこに含まれるカロリーはモンスター級です!

副菜

副菜にはビタミンB2を多く摂取するのがポイント!

サラダ
→葉菜類(ようさいるい)を多く摂りましょう!
葉菜類にはビタミンB2が含まれています。
このビタミンB2には脂肪の代謝を助けてくれる働きがあるので、
どうしても油物が多くなってしまうこの季節には積極的に摂る必要がありますね!

葉菜類の代表的な物は

・白菜
・キャベツ
・レタス
・小松菜
・ネギ
・玉ねぎ
・セロリ
・パセリ

私のおすすめは全部お酢に漬けてピクルスにしてしまうことです!
漬けるだけで出来てしまうので、お忙しい主婦の方々の負担にもなりにくいですし、
こってりしたものが多いいので、箸休めにぴったり!

ビタミンB2はレバーや卵、納豆や乳製品にも多いので、
普段の食事でも意識したいところですね!



食べるものを選べば無理なくダイエットを続けられますよ!
忘年会やクリスマス、お正月など何かと食べ過ぎてしまう季節ではありますが、
賢く選んで、美ボディを作っていきましょう!


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


NOBASHIYA+



パーソナルトレーニング(50分)



体験キャンペーン実施中



初回5,000円



体験当日ご入会の方は

詳しくはこちらから



 インターネット予約受付対応






::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

2017年12月8日

お酒の時期,到来!!!【お酒とは・・・?】

NOBASHIYA+ブログをご覧の皆様
パーソナルトレーニングとパートナーストレッチのご案内をしております
世田谷区桜新町駅から徒歩2分ビル2F
NOBASHIYA+の小林です(*´▽`*)



本日は【お酒について】です

【お酒って???】

お酒に含まれているカロリーは実は《エンプティカロリー》という脂肪になりにくいカロリーなのです。お酒を飲むと身体・顔が カーーーっと熱くなりますよね!熱を発生させているためです。 
・実は身体に蓄積しにくい
・脂肪になりにくいのが事実です。

【お酒で太る原因はお酒の量】

アルコールは《エンプティカロリー》と言いましたが、それならいくらでも飲んでも太らないという事になりますね( ゚Д゚)???
ですが、ここに太る原因があります・・・
身体の機能が関係してきます。アルコールを摂取すると最優先に分解しようとするのですが、その際の身体に残っている食べ物に関しては消化吸収が後回しにしてしまいます。
後回しになった物が脂肪になり太る原因になります
※糖質オフのアルコールも同様です

【お酒のお供も太る原因】

カロリーの高いおつまみ(揚げ物等)をお酒と同時に摂取すると、先ほども述べたようにお酒を優先的に分解が始まりおつまみは後回しになり身体に蓄積していきます
カロリーの高い食べ物を摂れば摂るほど身体に蓄積し脂肪に変わっていきます。
更に《締めのラーメン・お茶漬け》で脂肪を蓄えメタボリックシンドロームに一直線!

改めて【お酒の選び方】

太りにくい酒を選ぶポイントは、蒸留酒醸造酒かを見分けることです
両者の違いは製造方法なのですが、、、
蒸留酒の方が製造過程において不純物が少ないため飲んでも解毒、分解スピードが速いのです。
一方、醸造酒は製造過程で様々な物が混合しているため味に旨味が出るのですが解毒、分解が遅くなり太る原因のお酒とされています

醸造酒
ビール・日本酒・ワイン・カクテル

蒸留酒
焼酎・ブランデー・ウィスキー・ウォッカ

【最後にアルコールと筋肉の関係】

アルコールを摂取すると《コルチゾール》という物質を大量に分泌します
この《コルチゾール》はストレスホルモンともいわれ、身体や精神的なストレスが発生した時や極度の緊張・空腹時などに分泌されます。
《コルチゾール》筋肉(タンパク質)を分解し糖を生成(糖新生)する働きがあります。
アルコールによってコルチゾールが分泌されることはダイレクトに筋肉を分解され食べた物が脂肪に変わり太る原因に!!!

【改善策】

お酒《蒸留酒》に変える・おつまみ《低カロリー・高タンパク質》を選ぶ
詳しくはNOBASHIYA+で( *´艸`)

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



NOBASHIYA+



パーソナルトレーニング(50分)



体験キャンペーン実施中



初回5,000円


体験当日ご入会の方は

詳しくはこちらから



 インターネット予約受付対応









::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



















2017年12月1日

忘年会シーズン到来!【ダイエット中でも忘年会は楽しめる!】

こんにちは!

NOBASHIYA+ブログをご覧の皆様

パーソナルトレーニングとパートナーストレッチのご案内をしております
世田谷区桜新町駅から徒歩2分ビル2F
NOBASHIYA+の山中です!!


今年も残すところあと1ヶ月ですね!

この年末年始に多いのが忘年会や新年会!

そんな飲み会でで食べることの多い定番料理ですが、

皆さんもご存知の通り、

ダイエットに適さない物が多々あります!

しかし今回はその中でも食べてもOKな料理をご紹介!!

ダイエット中も飲み会に参加しなければ行けない時は、

ぜひ参考にしてみてください!

1、冬の定番【 お鍋 】

冬はやっぱり鍋が美味しいですよね!

①寄せ鍋
→まずは最もスタンダードな寄せ鍋!
調理をする過程で油を使用しないのでヘルシーです!
具材にはタラ・イカ・エビや・貝などの糖質、脂質共に少ない魚介類や、
鶏肉を入れることでタンパク質の摂取量もUP!
また葉物の野菜も多く入れることもできて応用が効きますね!
私のオススメは春菊です!抗酸化作用のあるビタミンKが豊富含まれているので、
もしお鍋 に入っていたらぜひ食べてください!

②女性にオススメ 豆乳鍋
→数年前からよく目にする様になった豆乳鍋ですね!
豆乳にはイソフラボンという栄養素が含まれていて、
女性ホルモンのエストロゲンと同様の化学構造を持つことで知られています。
女性に起こりやすい骨粗鬆症の原因となる骨量低下を抑制してくれます!
ですが大豆には脂質も少し多いのでスープを飲み干すのは×!

③寒い時ほど辛いもの!キムチ鍋
→唐辛子にはβカロテンとカリウムが多く含まれています。
βカロテンには抗酸化作用があり、美容にも◎!
カリウムには血圧の上昇を抑える働きがあるので、
生活習慣病の予防にも良いとされています!
ただ、刺激が強いので食べ過ぎは胃や腸に負担をかけます!
ほどほどにしましょう!

1POINTアドバイス!
根菜よりも葉物野菜!
なるべく色が濃い野菜を食べましょう!
また、普段お魚や貝類をあまり食べない方は、魚介類を優先して食べるのも◎!

※注意
具材を選べば幅広い応用が効く鍋ですが、
もつ鍋やすき焼きはスープ・割り下自体に糖質や脂質を多く含み、
その他のおつまみを飲み会で食べた場合、総摂取kcalは必然的に高くなってしまいます。
また、具材でも油揚げや根菜・〆まで食べてしまうと摂取kcalはガツンと上がってしまいます!要注意ですね!

2、居酒屋の定番【焼き鳥】


①究極の低糖質・低脂質 ナンコツ串!
→見た目からも想像つきやすいですが、
鳥軟骨には糖質や脂質がほぼ含まれていません。
コリコリした食感で満足感も得られやすく、
咀嚼回数も増えるのでお腹にもたまりやすくなります!

②またまたコリコリ食感 砂肝!
→次のオススメは砂肝!
これまたコリコリとした食感が特徴ですね!
何と砂肝は糖質0!正真正銘の0です!
その分軟骨と比べれば、脂質はやや多い程度。
フードファイター並みに食べなければ、OKだと思います!

③やっと肉らしい肉 むね!
→高タンパク低糖質の代表格ですね!
ただ脂質は少し多いのでこちらも食べ過ぎ注意!
とりむね肉にはタンパク質だけでなく、
筋肉を作る為に必要なビタミンB6も豊富に含まれています!

④好き嫌いが分かれる 鳥レバー!
豚や牛のレバーよりもクセが少ないので食べやすいです!
ダイエット中もOK!
ビタミンAも豊富です!
免疫力をUPさせたり、
粘膜のに働きかけ細菌から身体を守ってくれるので、
好き嫌いせず食べましょう!
また、幼少期の発育にも関わる大事な栄養素です!
しかし摂りすぎると身体に蓄積されて、
過剰症の肝障害を引き起こしてしまう事もあるので、
週1~2回位が良いですね!

1POINTアドバイス!
鶏肉はどの部位でも基本的におっけー!
タンパク質も豊富!低糖質です!
カロリーを気にするならタレではなく塩で頂きましょう!
七味や山椒等でもおいしいですよ!
ちなみに私は塩とからしをつけて食べます!笑

※注意
しかし!要注意なのは皮です!
皮には脂質が多く含まれていて高Kcalです!
ダイエット中は適さないですね!

3、その他のおつまみ

①茶碗蒸し
→コース料理の前菜やお正月に出されることも多い
茶碗蒸しのkcalは一個あたり約140kcalとやや高いですが、
炭水化物量は少なく卵や鶏肉が入ることでタンパク質も豊富になります!
食べ過ぎなければOKです!

②魚の(お刺身)(海鮮焼き)(塩焼き)
→魚介類のほとんどが糖質ほぼゼロに等しいです!
なので特に気にして食べることはありません。
しかし和食だと煮魚などはみりんや砂糖で甘く煮ている場合は要注意!
またイタリアンやフレンチではオイルサーディンやアンチョビ
といった魚の油漬けを使うこともしばしば。
その場合も注意が必要ですね!

③ローストビーフ、グリルチキン、ビーフステーキ
→こちらもお魚と同様、調理で油を使っていないor使用量が少ない、
甘いソースやその量が多くない場合はさほど気にする必要はないと思います!
ただ牛肉の場合、使用部位がサーロインやリブロースといった脂が多い部位に関しては、
注意が必要です!


以上!本日はここまで!
より詳しいお食事内容にご興味がある方はぜひNOBASHIYAまで!
ダイエット中でも食べるものを工夫すれば乗り切れます!

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



NOBASHIYA+



パーソナルトレーニング(50分)



体験キャンペーン実施中



初回5,000円



体験当日ご入会の方は

詳しくはこちらから



 インターネット予約受付対応






::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::